ここが淵

なくなった観劇備忘録。2.5舞台中心。独り言のつもりなのでネタバレ配慮はしません。自衛してください。沼の淵からゆるっとお届けします

観劇感想「髑髏城の七人 鳥」

歌劇ではない「歌う舞台」

 

7月22日に行ってきました。

豊洲に住んでる人に周辺の様子聞いたら「あの辺劇場以外何もないよ」って言われて

いやだって駅前でしょう?

コンビニとかカフェくらいあるでしょう?

と思って行ってみたけど、ほんとに何もなかった( ˙-˙ )

 

アラウンドトーキョー→マネーイズパワー劇場

舞台好きとして一回くらい客席に座ってみたい、と行ったアラウンドトーキョー

あの箱クソ

ブルーシアターかよ

チケ代7kのオンボロ劇場と同等ってだいぶ酷いな?

傾斜が緩くて前の席の人の頭が舞台に被りまくり

しかもこれ、客席ほとんどみんな同じ状態だから、みんなしょっちゅう頭動かして舞台覗き込む。最悪

これで13k?ライビュ行くわ

 

劇場の客席は最悪だったけど、舞台は面白かった。

阿部サダヲの捨之介は2枚目半でとても親近感がわいた。

早乙女太一の蘭兵衛は美しいし、森山未來との殺陣は速すぎて人間離れしてるし。

客席からは全然見えなかったけどね。

ライブビューイングってほんといい文化だな!

 

この髑髏城の七人に歌って必要???

花が王道でよくまとまってたから、つい比較してしまう。歌と踊りを入れたために削られたシーンが多いね。

私はその「削られたシーン」が好きだったのでとても残念。

兵庫の関東荒武者隊の名乗りとか。蘭兵衛と極楽太夫のシーンとか。

大好きなシーンが潰されたわりに大した歌唱じゃないし。

とりたてて上手くもない、ネタになるほど下手でもない。見た後何も残らないね

歌がないと舞台が成り立たないようなシーンてほぼないでしょ。

第六天魔王と蘭兵衛の天守閣あたりくらいじゃない?「この舞台に必要な歌唱」って

 

なんやかんや文句ばっかになったけど、あの劇場ほんとすごいと思う。

全ての舞台演劇において「板が一つ」なのは常識であり、その制約があるからこそ舞台の演出や美術が発展してきたわけじゃない?

その大前提を「板を増やす」って形で覆してくるとは思わなかった。

間違いなく世界で一番金かかってる舞台だし前代未聞。

花をライビュでみて、これは是非観劇に行かねば!と強く思ったもの。

客席に対する文句しかなくても行ったこと自体には悔いはないよ。

週末にライビュやってください!お願いします!